- Blog記事一覧 -交通事故とむち打ち

交通事故とむち打ち

2018.07.16 | Category: 交通事故

こんにちは

成田市公津の杜で交通事故後遺症の専門施術を行うセドナ整骨院・鍼灸院です。

 

交通事故によって「むち打ち」になってしまい、それが時間が経って数年後である「いま」症状が出てきているという方も多くいらっしゃいます。

 

後から症状が出てきてしまうケースの多くが

・初期治療のタイミングが遅かった

・事故当時、十分な施術を受けていなかった

・治りきる前に自己判断で通院をやめてしまった

 

などが多く見受けられます。

 

特に交通事故直後はアドレナリンやドーパミンなどの脳内の麻酔物質が痛みを隠し、症状を過少評価してしまい、病院へ行くタイミングを遅らせてしまうこともあります。

 

むち打ちとは正式名称で「頚椎捻挫」といいます。

捻挫ですので、首の背骨にくっついている靭帯や関節の袋などが切れてしまっている状態です。

 

足をひねって痛めてしまう捻挫も、むち打ちによる首で起こる捻挫も原理は同じなのです。

 

もし交通事故にあってしまった場合は早めにご相談くださいね!

適切な医療機関や必要であれば弁護士事務所などでもご紹介いたします。

 

交通事故のケガはスピード勝負!

ご不明な点等も気軽にお問合せくださいね!

 

成田市公津の杜2‐14‐1 セキードセキ1F

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック公津の杜院

0476-27-3949

金子竜太

 

 


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております