- Blog記事一覧 -鍼の衛生面

鍼の衛生面

2018.10.31 | Category: 鍼灸

こんにちは、セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院の金子です。

 

前回は鍼のリスクについて書かせていただきました。

そこに関連して今回は質問ではないのですが、鍼の衛生面について紹介していきます!

少々マニアックな話になってきます(^^;)

 

当院の鍼はディスポーザブル鍼といって1回の施術ごとに使い捨てのものを使用しています。

 

一昔前は1本の鍼を滅菌消毒して使いまわして、鈍ってきたら研いで…というのが当たり前だったのですが現在はほとんど見られない光景となりました。

 

施術の際に必要となるステンレス製のシャーレ(受け皿)やクロム製の鍼管は繰り返し使用しますが、こちらはオートクレーブ(高圧蒸気滅菌)にて滅菌したのち、殺菌線保管庫という衛生を保つ機械にて保管してあります。

 

 

※鍼の製造から封入までの過程については大手鍼メーカーセイリン社のページをご参考にどうぞ

 

私たちの衛生面も十二分に気を付けています。

施術の際も私たちは毎回手を洗うのと、アルコール消毒を行い感染を防いでいます。もっというと手の洗い方の指導もあります。手のひらだけでなく、指の間、爪の間など細かいところまで気を配ります。

 

余談ですが毎回手を洗ったり、アルコール消毒を手にするので気を付けないと皮膚がガサガサになってしまいます。それを防ぐためにも日ごろの手のケアもかなり気を付けています(^^)

ハンドクリームやオイルなども使用して清潔に、そして柔らかい手でいるよう心がけています。

 

 

 

こうした取り組みもあってか、セドナ整骨院グループでは多数の鍼灸師が在籍し多くの鍼を使っていますが、18万件の施術実績の中で感染などの事故は0件です!

 

鍼治療は安全性の高い、また副作用のない身体に優しい治療方法です。

安心して受けてみてくださいね!


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております