- Blog記事一覧 -鍼灸の質問 ~お灸って何からできているのですか?~

鍼灸の質問 ~お灸って何からできているのですか?~

2018.11.04 | Category: 鍼灸

こんにちは、セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院の金子です。

東洋医学を広めるべく、今回も患者さんからよくいただくご質問に回答していきます♪

 

今回の質問はこちら!

 

Q, お灸って何からできているのですか?

A, ヨモギからできています!

 

厳密に言いますと、ヨモギの葉の表面にあります産毛を精製したものです。この精製したものを艾(もぐさ)と呼んでいます。

海外でもお灸が浸透してきており、艾の読み方を英語でそのままmoxaと呼び、親しまれています。

 

 

 

ちなみに艾の生産量日本一は・・・新潟県です^^

 

さて、このヨモギの産毛を混じり気なく精製したものは大変高価で、不純物が多いものほど安価になっていきます。

値段の違いは「火のつけやすさ」「燃焼温度」「燃焼速度」として表れ、高価なものほど火がつけやすく、温度も穏やかになり心地よい刺激となります。

当院で使用するお灸はすべて最高品質のもので揃えています。

 

安価なものが悪いかというとそうではなく、例えば灸頭鍼という鍼の上にお灸を乗せる治療方法を行うときなどに活用します。

温度が上がりやすいため皮膚に直接触れない使い方をするときは使い勝手がよいのです(^^♪

 

最近では「温活」「お灸女子」という言葉も出てきました。

ちなみにお灸女子という言葉の認知率は患者さん10名ほどに聞いてみましたが0%でした(笑)

 

体温が36度にいかないという方も増えてきました。

お灸をはじめとしてお身体を温めて代謝を上げて健康を取り戻していきませんか?

興味がある方は気軽にご相談くださいね!

 


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております