- Blog記事一覧 -生理痛と鍼灸

生理痛と鍼灸

2019.06.28 | Category: 体質へのアプローチ,自律神経失調症,鍼灸

こんにちは

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院の金子です。

 

生理に関わるトラブルを抱えている女性は結構多いのではないでしょうか。

 

特に排卵から月経が始まるまでの間に表れる様々な不快症状は月経前症候群(PMS)と呼ばれ、ほとんどの女性が経験していると言われています。

 

微熱、だるさ、頭痛、眠気、腹痛や腰痛など、ひどくなると立てなくなるほどの症状に襲われます。

 

PMSは病気ではないものの、やはりない、または軽いに越したことはありませし、重すぎる症状は生活に支障をきたします。

 

周期的に来るため原因を何とかしないと毎月しんどい思いをすることになります。鎮痛剤なども多様したり長期に渡って使用するのは身体にも負担になってしまいます。

 

生理痛は自律神経の乱れによるホルモン分泌の異常が原因として多くあります。

そういう方の多くは腰もゆがんでおり、子宮や骨盤の筋肉が異常な収縮を起こし、血行も悪くなってしまっています。

月経周期の乱れなども含め、生理痛や女性のお悩みには足の「三陰交」というツボを使います。

内くるぶしから指4本分上で、すねの骨の際にあります。足の冷え、お腹の調子が悪い方も三陰交にお灸をするとよく効きます。

 

セルフケア用の火を使わないお灸「せんねん灸太陽」という商品もあります。

ネットでも買えますし、当院の受付でも購入可能です。使わない方がいいケースもありますので、興味がある方はお問い合わせください。

 

よく「生理中なんですが行っても大丈夫ですか・・・?」と仰る方が多いのですが、生理のときこそ鍼灸治療を受けるべきだと思います。

 

生理前から生理中にかけての鍼灸治療は婦人科系の働きを促し、ホルモンバランスを整えるのに丁度よいタイミングです。

生理前の頭痛や腰痛、むくみなど、なくなってとても楽になります。

 

 

一部ですがしんきゅうコンパスに投稿いただきました口コミです。

 

はまさん 30代女性

「生理による腰痛で相談してからずっとお世話になっています。時期になると腰がズーンと重くて何とも言えない痛みでずっと悩んでいました(*_*;

腰や手足に鍼をしたり、アロマを使ったり院長先生のトークなど楽しく治療を受けているうちに段々軽くなってきて、長年悩んでいたのに今ではすっきり軽くなりました!

体質改善についてすごい物知りなのでいつも質問攻めにしてしてしまっています。
初めてのときは料金高いかな?って思っていましたが通ってみて納得です。

分からないことは教えてくださいますし、色々なところに通わずともセドナさんで済むので病院やエステなども行く機会がほとんどなくなりました。

これからもメンテナンスで通わせていただきます♪

ありがとうございます。」

 

 

 

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院

0476‐27‐3949

 

セドナの日常を更新しています!

Facebook

https://www.facebook.com/sedona.koudunomori/

 

Instagram

https://www.instagram.com/sedona_kozunomori/

 


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております