- Blog記事一覧 -なかなか取れない疲労は副腎疲労!?

なかなか取れない疲労は副腎疲労!?

2018.05.09 | Category: 自律神経失調症

日々何かしらの疲れを感じていませんか?

一口に疲れと言っても肉体疲労、精神疲労、眼精疲労、副腎疲労・・・

などたくさんのものがあります。

 

様々なタイプがあるということは発生の原因や良くするための方法もそれぞれ違いがあります。

ここでは最近少しずつ増えている副腎疲労についてやっていきましょう!

 

まず突然ですが簡単チェックをしていきます。

当てはまるものがありましたら数をカウントしてみてください。

 

□特に何もしていなくても疲れを感じる★

□立ちくらみがよくある★

□元気な時と疲れている時の差が激しい

□コーヒーをよく飲む

□甘いものをよく食べる

□寝つきが悪い、または途中よく目が覚める★

□体温が低い(35度台)★

□やたらと「まぶしい」と感じる

□すぐにお腹が減る

□朝起きた時から疲れを感じる★

□栄養ドリンクをよく飲む

 

いかがでしたか?

当てはまるものが3つ以上の場合はストレスで副腎が弱っているかもしれません。

★がついている質問が当てはまる方は要注意です!

 

 

さて、そもそも副腎って何!?という方も多いかと思います。

副腎は腎臓の上にある親指大くらいの小さな臓器です。

 

目立たない小さな臓器なのですが

ストレスを受けた時にとても重要な働きをする大切な臓器なんです。

人はストレスを感じると抗ストレスホルモンというホルモンが出ます。

これによってストレスから体を守っています。

 

副腎のホルモンはいくつかあるのですが、すべて貯蔵できる量が決まっています。

個人差はありますが無限ではないのです。

なので単発のストレスなら何の問題はありませんが、

長期的なストレスを受けるといつかは無くなってしまうということです!

 

そして抗ストレスホルモンが減ってくると上記でチェックしたような症状が出てきてしまうのです。

抗ストレスホルモンを回復させるには休むことと寝ることが一番です。

 

つらいお体にムチをうって頑張りすぎるのが一番よくありません。

 

ストレスの中には精神的なストレスはもちろんですが、

骨格のゆがみ、筋肉の緊張、関節の固さなどの構造的なストレスというものがあります。

 

こちらも24時間ずっと体から脳へとストレスをかけ続ける原因のひとつです。

 

休みたいのはやまやまだけど、なかなか難しい・・・

という方は構造的なストレスに対するアプローチも有効です!

 

代わりのない大切なお体です。

頑張るためのケアをしていきませんか。

 

 

京成線公津の杜駅から徒歩1分!

整体・鍼灸・自律神経調整・アロマを組み合わせた

オリジナルオーダーメイド療法で

自律神経失調症や慢性疲労も体質から改善!

 

千葉県成田市公津の杜2-14-1 セキードセキ1F

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院

0476-27-3949

 


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております