- Blog記事一覧 -坐骨神経痛について④

坐骨神経痛について④

2018.05.09 | Category: 坐骨神経痛

こんにちは!

公津の杜駅から「徒歩1分」

急な下肢の痺れもおまかせください。

セドナ整骨院です!

 

 

今回からは「坐骨神経痛に関連する筋肉」について

ご紹介していきます。

関連する筋肉を全て上げていくとキリがないので

 

①腸腰筋

②大殿筋

③梨状筋

 

以上の3つをピックアップしてご紹介します。

 

筋肉のストレッチ方法もご紹介しますので

是非ご覧ください。

 

まず1つ目は「腸腰筋」です。

腸腰筋とは腰椎と骨盤を結ぶ筋肉で

大腰筋腸骨筋という2つの筋肉から構成されています。

 

 

主な作用は股関節の屈曲であり、太ももをお腹に近づけるような動作です。

なぜ坐骨神経痛に関連するのかと言いますと、

腸腰筋の間を坐骨神経が走っていることもですが

もう一つの作用として腰椎のS字カーブを作る働きがあります。

 

したがって腸腰筋が硬かったり活動が悪かったりすると

腰椎のバランスが崩れ坐骨神経に影響が出る場合があるからです。

 

そして腸腰筋のストレッチは下の図のように行います。

 

 

ポイントはしっかりと背筋を伸ばしたまま行うということです。

姿勢ひとつで効果が変わってしまいます。

是非お家でのセルフストレッチをしてみて下さい。

 

次回は②「大殿筋」について解説していきます。

 

 

京成線公津の杜駅から徒歩1分!整体・鍼灸・自律神経調整・アロマを組み合わせた

オリジナルオーダーメイド療法で体質から改善!

むち打ち、シビレ交通事故後遺症の専門治療

 

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院
0476-27-3949

千葉県成田市公津の杜2-14-1 セキードセキ1F


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております