- Blog記事一覧 - 2018 6月の記事一覧

2018 6月の記事一覧

自律神経と不眠症② ~不眠症の種類~

2018.06.29 | Category: 不眠症,自律神経失調症

こんにちは!

成田市で自律神経の専門施術を行う

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の千葉です。

 

この数日は風も日差しも強く、蒸し暑かったですね

つい先日まで寒い日もあったのに、これは身体がつらくなります。

 

暑くなってくると寝苦しくもなって不眠症状が出てくる方も、、

そんな暑い夜がやってくる前に

引き続き、自律神経と眠りについてお話していきますね!

 

前回、自律神経の乱れからくる不眠症について第1回目の記事「自律神経と不眠症」を書きました

夜になっても副交感神経(休む時に働く神経)が働いてくれない、

働きが弱いというのが不眠症の原因ということでしたが、

 

なぜそうなるのか?の前に

「不眠症」とはどういう状態か?

と質問がありましたので、先にそちらを説明いたしますね(^^♪

 

 

「不眠症」とはいくつかの種類があります。

①入眠困難

文字の通り「眠れない」「寝つきが悪い」という状態です

 

②中途覚醒

眠っても途中で「起きてしまう」

「途中で起きてから眠れない」「何度も目が覚める」

※トイレで目が覚めるのとは別です

 

③早朝覚醒

起きる予定の時間から

1時間も2時間も早く目が覚めてしまう

 

この三つの「入眠困難」「中途覚醒」「早朝覚醒」

すべて「不眠症」に入ります!!

 

遠足の前わくわくして眠れない!というのはその日だけなので

不眠症とまでいきませんが。実はメカニズムは近いものがあります

 

そのお話も含め、

次回はいよいよその理由についてお話していきますね。

 

整体・鍼灸・アロマ・自律神経を組み合わせるオーダーメイド療法で体質に根本アプローチします。

京成線「公津の杜駅」から徒歩1分

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院

0476-27-3949

千葉県成田市公津の杜2-14-1セキードセキ1F

6月27日(水)は休診です

2018.06.26 | Category: お知らせ

こんにちは

成田市公津の杜にあるセドナ整骨院です。

 

6月27日(水)は研修のため休診です。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

 

 

成田市公津の杜2-14-1セキードセキ1F

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック公津の杜院

0476-27-3949

雨の日の交通事故 ~車間距離~

2018.06.19 | Category: 交通事故

こんにちは

交通事故によるむち打ち、痛みの後遺症専門施術を行うセドナ整骨院・鍼灸院です。

 

梅雨に入り雨の日も増えてきましたね。

雨の日はつい近場でも車を使ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

 

雨が降ると交通事故が増え、その数は晴天時と比べておよそ4倍になると言われています。

(※引用 首都高ドライバーズサイト

 

 

運転で心がけたいのが「車間距離」です。

最近ではあおり運転について罰則が厳しくなり免許停止や逮捕者まで出るようになりました。

 

道路交通法でも

(車間距離の保持)
第二六条 車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない。

 

とあるように車間距離を保つことは法律でも決まっており、また事故を減らすためにも必要なことです。

 

 

運転者が危険に気づきブレーキを踏むまでの時間を「空走距離」、ブレーキを踏んで効き始めてから停まるまでの距離を「制動距離」といい、これらを合わせたものを「停止距離」と言います。

 

教習所でやったような気がしますね!

 

運転者が疲れているときは空走距離が増えますし、雨の日などで路面が濡れていたり、重い荷物を積んでいたりしますと制動距離が増えて、それぞれ停止距離が長くなります。

 

また雨の日はタイヤがすり減っている場合の停止距離は、乾燥した状態の時より2倍ほど長くなると言われています。天候や路面、タイヤの状態、さらに積んでいる荷物、乗っている人の重さなども考えに入れて車間距離を取らなければなりません。

 

 

遠出や久しぶりに車に乗る場合はタイヤのチェックも忘れずに行いましょう!

最近では無料でチェックしてくれるセルフのガソリンスタンドも多いので、店員さんに聞いてみてもいいかもしれませんね(^^♪

 

 

成田市公津の杜2-14-1セキードセキ1F

交通事故や自賠責保険に詳しい

むち打ち、捻挫、交通事故後遺症の専門施術を行う

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック

0476-27-3949

【再掲載】6月お知らせ

2018.06.19 | Category: お知らせ

こんにちは

成田市セドナ整骨院の金子です。

 

6月のスケジュールカレンダーです。

スマートフォンなどに保存してご活用ください。

 

 

 

6月は私が自律神経研究会参加のため水曜も休診となります。

7月も研修や研究会参加のため休診日が多くなります。

ご迷惑お掛けいたしますがパワーアップして戻ってまいりますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

成田市公津の杜2-14-1セキードセキ1F

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック公津の杜院

0476-27-3949

金子竜太

自律神経と不眠症

2018.06.18 | Category: 不眠症,自律神経失調症

こんにちは!

成田市で自律神経の専門施術を行う

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の千葉です。

 

梅雨入りし、じめじめする日が多くなってきましたね。

この季節は気圧の変化、気温の変化が激しく

体調を崩す方が多く見られます。

 

その変化に対応すべく、

私達の身体の自律神経は常に働き続けています。

 

でも働きすぎて疲れちゃうんですね、、

 

 

 

 

変化に追いつけなくて自律神経は乱れてしまいます。

自律神経の乱れによる症状のひとつに『不眠症』があります。

 

『不眠症』 と言っても症状は人それぞれ。

もちろん眠れない寝つきが悪いというものから

途中で起きてしまう眠りが浅い

起きなくてもいいのに早く目が覚めてしまう

というものも含まれます。

 

『なぜ自律神経の乱れから不眠はくるのか』

 

 

そもそも自律神経の乱れとは二種類の神経のリズムがおかしくなっている

交感神経と副交感神経の切り替えが出来ていないということです

 

(詳しくはこちらより「その不調・・・自律神経の乱れが原因かもしれません」)

 

人は本来

太陽が昇り、朝が来れば目が覚め、

日が沈み、夜が来れば眠くなる

というメカニズム、仕組みが備わっています。

 

その仕組みのひとつが自律神経なんです!

 

自律神経のうち

昼間活動する時に働く神経を交感神経

夜休む時に働く神経を副交感神経といいます

 

そうです・・・

 

本来、夜寝るときには副交感神経が働くんです!!

 

その仕組みがもともとあるにもかかわらず

休む時に働く副交感神経が働いていないから、

不眠症になってしまうのです。

 

なぜそうなってしまうのかは、

また次回説明していきますね。

 

整体・鍼灸・アロマ・自律神経を組み合わせるオーダーメイド療法で体質に根本アプローチします。

京成線「公津の杜駅」から徒歩1分

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院

0476-27-3949

千葉県成田市公津の杜2-14-1セキードセキ1F

アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております