- Blog記事一覧 - 2018 7月の記事一覧

2018 7月の記事一覧

喜びのお声をいただきました!

2018.07.30 | Category: スタッフのこと

こんにちは、セドナ整骨院の金子です。

しんきゅうコンパスの方で嬉しい口コミいただきました(^^)/

 

20代女性の方から 以下転載

妊活して1年、なかなか授からず体質改善を目的として整骨院を探していて、今回こちらでオイルトリートメントでお世話になりました。
理論から施術まで全て繋がっていて、施術前と施術後の歪みの改善にはびっくりしました!!ふくらはぎのオイルマッサージも医療用のオイルを使い、気持ちよくて寝そうでした〜。
男の先生だったから、不妊の話はわかるか若干心配でしたが、そんな心配は無用でした!かなり詳しいです。
赤ちゃんを抱けるまで一緒に頑張りましょう!と言ってくださり、とても心強いです。先生を信じて頑張ります!
今後もよろしくお願いします。

 

 

 

当院への感想のご投稿ありがとうございます!

皆様のお声が励みになります。

 

 

8月のお知らせ

2018.07.28 | Category: お知らせ

8月のスケジュールカレンダーができました!

お盆休みや研修での休診もありますので、ご確認の上ご来院いただけますと幸いです。

トップページの下の方にもグーグルカレンダーがありますが、こちらは画像データとして保存してご活用くださいm(__)m

 

 

 

ご不明な点がありましたら気軽に聞いてくださいね!

 

0476-27-3949

夏の冷えでお悩みではありませんか

2018.07.28 | Category: 自律神経失調症

こんにちは!セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の金子です。

 

今回は夏でも多い冷え性について書いていきます(^^)/

 

というのも担当させていただいている方のお体をチェックしていると、足が冷えてしまっている方が多いんです。

 

実は男性の冷えも最近増えています…

 

冷えの原因は本当に色々なのですが、最近多いのが自律神経の乱れによるもの。特に交感神経が優位な状態が続くと末端が冷えやすくなる傾向があります。

 

交感神経は様々なストレスに反応してそれと戦おうと体に働きかける神経です。

とく冷えが多いと感じるのは運動不足、生活習慣の乱れ、精神的な疲れをお持ちの方。

 

 

運動をすることで足の筋肉が収縮と弛緩を繰り返します。それによってポンプのように足の血液を上半身に送り出してくれることで、上半身から新鮮な血液が入ってくる仕組みです。血液は「体温」も一緒に運んでいますので、血流の渋滞が起きると冷えやすくなってしまうんです。

 

動いているとポカポカする、風呂に入ると温まるなどの方は運動不足が原因かもしれません!

 

 

生活習慣の乱れも冷えの大きい要因のひとつ。

特に睡眠時間の乱れの影響が大きく、睡眠も自律神経の働きと深く関係しています。規則正しい生活を送ることで自律神経が安定して働くのですが、起床時間と就寝時間がいつもバラバラだと脳がストレスに感じ交感神経の働きが強くなっていきます。

 

すると眠りたいのに戦う神経である交感神経が働いていることで睡眠の質が下がっていきます。それが続くことで疲労も溜まり、余計にストレスとなり交感神経が・・・とスパイラルに陥っていきます。

 

交感神経が過剰に働いていくと血流が悪くなり冷えやすくなっていきます。その影響は心臓から遠い末端から出てくるのです。

 

冷えがあって睡眠時間がバラバラ、寝ても疲れが取れないという方は生活習慣の乱れから自律神経のバランスが崩れている可能性があります。

 

 

精神的にお疲れの方は自覚されている方が多いですね(;^_^A

イライラしやすい、仕事や育児・家事などストレスに追われている、頭痛や肩こりがあるといった方は精神的な疲労があります。

 

精神的な疲労はストレスとなり、交感神経が優位となり血流を悪くさせ冷えを引き起こしていきます。

 

 

運動不足、生活習慣、精神的な疲れ・・・どれも日常でよくあるものですね。

だからこそ冷えで悩んでいる方も多いのだと思います。

 

いままで当たり前としていた「習慣」を少し変えるだけでも冷えは良くなるかもしれません。冷えを良くしたい、体質から変えていきたい、そろそろ何とかしたいという方、気軽にご相談してくださいね(^^♪

 

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院

0476-27-3949

 

金子竜太

 

ロクで連載が始まりました!

2018.07.27 | Category: お知らせ

こんにちは、セドナ整骨院の金子です!

 

 

成田周辺で人気のフリーペーパー「ロク」に連載記事を持つことになりました♪

 

その名も「金子院長のカラダにちょっといい話」

自律神経と東洋医学の観点から皆様にお役に立つ健康情報を発信してまいります!

 

8月号は11ページに載っていますのでぜひ見てみてくださいね(^^)/

 

変形性膝関節症の治療方法

2018.07.27 | Category: ひざの痛み

こんにちは、セドナ整骨院の金子です!

 

 

変形性膝関節症の当院ではどんな治療を行っているのかをご紹介しますね(^^)

 

変形性膝関節症の治療をする前に大切なことなのですが、「一度変形してしまったら手術をする以外に元の形に戻すことができない」ということです。

 

だからこそ早期治療が必要ですし、いま悩みを抱えていなくても膝だけでなく関節、ひいては代わりのないお体のことを大切にしていただきたいと思っています。

 

変形の進行を防いだり、遅らせること、つらい痛みを良くすること、固まった動きを改善することは十分に可能です。それだけでも生活の質はグッと良くなりますよ!

 

当院では膝の痛みやこわばり、腫れなどに対して骨盤矯正や脚の左右差の調整、重心バランス改善を行います。カイロプラクティックというバキバキしない骨格の矯正に特化した施術で痛くなく治療が可能です。

 

 

他にも鍼灸治療も膝や関節痛、筋肉痛に有効です。痛みがあると動かす機会が減り、だんだんと筋肉が落ちたり関節がこわばってきたりします。鍼灸治療は血流の流れを促進することで痛みの緩和、可動域の改善だけでなく、冷えやむくみにも有効です。

 

 

ちょっと怖い…と思う方もいるかもしれませんが、急性期から慢性期まで幅広く対応できるところや骨格矯正では届かない細かい筋肉や組織に直接刺激が入れられるのは最大のメリットです。

 

補助的な治療としてオイルトリートメントをご提案することもあります。腫れや動かしたときに起こる熱感(炎症反応)を早く引かせる効果のあるアロマをブレンドし、膝に塗り込んでいきます。良い香りで癒されながらの治療ですので、人気のメニューだったりします(^^♪

 

 

 

 

一例ですが、

①膝に水が溜まってしまい階段などがつらいという状態

何が膝に負担をかけているのかを検査し、重心バランスの問題でしたら骨格矯正をメインに、使い過ぎや筋肉のこわばりなどが原因の場合は鍼灸によって治療していきます。

 

 

②膝の周りにある筋肉が緊張している、冷えやむくみも伴う状態

炎症や水分代謝を改善するオイルを使用しで膝周りのトリートメントを行い、膝関節の動き出していきます。

 

③1ヶ月以上膝の痛みで悩んでいて曲げると痛みが出る、足をつくと膝が痛いという状態

ゆがみによって膝関節に負担をかけ続けてしまっていて、放っておくとゆるやかに悪化することが考えられます。骨盤や脚の長さをチェックし原因となっているバランスの悪さを改善し膝への負担を減らしていきます。

 

 

これらはあくまで一例ですが、状態や症状を様々な角度から診て施術の方針を決めていきます。

 

膝の痛みでお悩みでしたら、いつでも私たちを頼ってください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております