- 整体

整体

原因を根本からアプローチためのセドナ独自のオリジナルオーダーメイド療法とは

セドナ整骨院での整体治療は「カイロプラクティック」をベースに「日本の伝統的な整体」組み合わせる事で、様々な症状に対応が可能です。

あなたの体は知らぬ間にゆがんでいませんか?
10項目の中で4つ以上に当てはまる方は要注意!

  • 鏡で見ると肩の高さが違う
  • 脚を組むクセがある
  • 猫背である、または姿勢が悪いと言われた
  • 座っていると首が前に出てきてしまう
  • パソコンやデスクワークで長時間、同じ姿勢をとっている
  • 背中が張って呼吸が浅い気がする
  • 靴のかかとの減り方が左右で違う
  • 腰痛を繰り返し、朝起きて腰が張っている
  • 運動不足
  • 前屈をして手が床につかない

姿勢と整体

その不調の原因は「背骨」と「骨盤」のゆがみが原因かもしれません。
あなたは自分の姿勢を気にしたことがありますか?自分の姿というのは自分の目ではなかなか見えないないものです、痛みが強い、または長く悩んでいるという方ほど「本人はまっすぐにしているつもり」でもゆがんでいる。ということが実は非常に多いものなのです。

ご自身の姿勢について何か過去に言われた経験があるか方は多いのではないでしょうか?
人の姿勢を形作る中で最も大切になってくるのが「背骨」と「骨盤」です

建物でいえば「背骨」は鉄筋の部分、「骨盤」は基礎や土台の部分です。そこにコンクリートである「筋肉」がついてきて、各階を繋ぐように電気配線である「脳・神経」が通っています。
土台である骨盤がゆがむことでその上の背骨はゆがみ、そこでバランスを取ろうとして筋肉が過剰に緊張してしまいます。

悪い姿勢が習慣化されると「背骨」と「骨盤」には常に負担がかかってきます。悪い姿勢は持続的に体に負担をかけ続けてきます。特に運動不足である場合、年々少しずつ筋肉が落ち背骨や骨盤を支えられなくなりゆがみが悪化していってしまうのです。

そして悪い姿勢に合せて「脳・神経」も変化していきます。
脳は身体のその悪い姿勢を「通常の良い姿勢」と認識し、筋肉の長さや硬さ、筋力などを決めていきます。そのため長期間悪い姿勢でいることで脳・神経にとってそれが「日常」になっていきます。この状態が長く続くと、内臓器を含めた体調にも大きく影響してきてきます。

身体の歪みが及ぼす悪影響の一例

腰痛

腰と骨盤は一定の動きのリズムがあります。
例えば前かがみをする際は腰椎が前に倒れるに従って骨盤も連動して倒れていくことで正しい前かがみが可能になります。しかし骨盤がゆがむことで骨盤の動きが減ってしまい、このリズムが崩れてしまいます。

腰の関節周囲の靭帯や周りを支える筋肉に負担がかかります。すると慢性的な腰痛や、繰り返すぎっくり腰の原因になります。

肩こりや、首や背中の痛み

骨盤がゆがむことでその上の背骨のバランスが崩れます。すると猫背や、肩の高さの違いなどが表れ周りの筋肉が硬くなり、痛みを引き起こします。猫背の状態になると首が前に出てきてしまいます。

頭は重たいので前に出てしまうとそれを支える首~背中の筋肉も常に緊張し痛みやコリを引き起こします。

頭痛、めまい、耳鳴り

頚椎(首の背骨)がゆがむと、頭部に繋がる動脈の流れが悪くなります。
血液には栄養素や酸素が含まれているので、血流不足により患部で栄養・酸素不足による機能低下が起こり「頭痛」「めまい」「耳鳴り」などの症状を出してきます。

股関節の痛み、膝の痛み、O脚、X脚、変形性膝関節症

骨盤がゆがむと左右の足の長さが変わり、重心のバランスが崩れます。
すると片方の関節に体重が掛かり過ぎるので、関節や軟骨が摩耗し、痛みや変形となってくるのです。

むくみ、冷え性、手足がだるい

ゆがみにより血流やリンパの流れが悪くなり、自律神経のバランスが崩れ、全身の循環機能が低下している状態です。

整体治療により、背骨・骨盤の歪みが原因となっているこのような症状に対してアプローチすることで人間本来の自然治癒力を高め、体調の改善が期待されます。

「呼吸と自律神経と整体」

当院に来院される方の中には「息苦しい」「奥まで息が吸えない」「胸が詰まる感じがする」など呼吸に関する訴えをされる患者さんが多くいらっしゃいます。病院では「肺に異常なし」と言われる患者さんも多いようです。

呼吸と自律神経の関わりはとても深く、呼吸の乱れは自律神経の乱れへと繋がっていきます。息を吸うときは自律神経の交感神経が優位となり、吐くときは副交感神経が優位となります。姿勢不良によって背中や腹筋が固くなったり、胸郭の動きが悪くなることで呼吸が浅くなります。すると必要分を吸おうとすると呼吸数が自然と増えてきます。

吸うことは交感神経を刺激しますので、長く続くと交感神経が優位な状態が定着してきます。交感神経は「戦う・逃げる」神経ですから、筋肉を緊張させ体を休ませにくくさせてしまいます。そのような状態が続けば体のエネルギーはすぐになくなり、慢性的に疲れていってしまいます。

肩こりや腰痛で悩んでいる、体が固い、運動不足、長時間の同じ姿勢が続くという方の多くは呼吸が浅くなり自律神経の乱れが見られます。寝つきが悪い、夜に目が覚める、寝ても疲れが取れないという方は注意が必要です。

これらの改善が私達セドナ整骨院の得意とする分野です。

骨格のゆがみを矯正していくことで筋肉がほぐれ、血流やリンパの流れが改善してきます。関節がゆるんできましたら姿勢が良くなっていきますので、呼吸も楽に吸えるようになります。血流や呼吸が改善してくると筋肉が緊張しにくい体へと体質が変化してきます。例え疲れが溜まったとしても休めば楽になる体へと変わっていきます。

長くゆがんでいたお体にはメンテナンスが必要です。特に自律神経まで乱れている場合は治療するための時間を確保し、治すことに専念されることをおすすめします。

整体 Q and A

Q. 整体は痛くないのか?「バキバキ」と音がなるような恐い施術ですか?

A. ほとんど痛みはなく、途中で寝てしまう方もいるほどです。関節への適切な刺激が加わると施術箇所によっては「パキッ」と音が鳴ることがありますが、鳴らすことが目的ではなく、身体を正しい状態に戻すことが目的の施術です。
患者さんの負担を最小限に抑える為、骨盤と背骨の歪みにはカナダからオーダーメイドで取り寄せた「専用のベッド」を使って施術していきます


Q. 整体に免許はあるのか

A. 当院の整体治療のベースとなる「カイロプラクティック」はアメリカでは、ドクターの資格としてレントゲンや投薬も可能となっています。日本では制度化はされていませんが、当院では全てのスタッフが「医療国家資格の取得者」で構成されています。
またスタッフは本場アメリカでカイロプラクティック研修を行っています。セドナ整骨院の技術顧問であるサンディエゴNo.1のカイロプラクティックドクターと、古来からの伝統的な整体術を行う先生のもとで研修を行いました。


Q. どのくらいの期間で整体治療をおこなうのがベストなのか?

A. 整体治療を受けることで「背骨・骨盤」が良い状態に整います。ですが日常生活でのクセや筋肉の緊張、体の固さなどの影響で時間と共に元の状態へと戻ろうとします。それを戻りきる前に次の施術を行っていくことを繰り返すことで良い状態が定着していきます。
まずは約一週間のペースで3~4回を行います。その期間で大まかな痛みとゆがみが改善されていきます。その後は一人一人の状態を確認させていただき、二週間に1回、三週間に1回と徐々に来院間隔をあけて施術を行っていきます。最終的は1~3か月に一回のペースで定期的にメンテナンスしていくのが理想的です。


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております