- スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長 金子竜太

この道を目指したきっかけ

私は千葉県の佐倉市で生まれ育ちました。3つ上の兄がおり、昔はケンカばかりでしたが今では食事に行ったりプレゼントを貰ったりするほど仲が良いです。

小学校の時は活発で明るい子とよく言われ、おかしなことをしたりして人を笑わせたりするのが好きな子でした。中学ではサッカー部でゴールキーパーをしていました。ですが心が燃えきれずモヤモヤしていたところ、テレビでたまたま見た甲子園の試合に心を打たれ、高校では心機一転して硬式野球部に入ることを決意しました。

野球に関しては完全に初心者。道具もない状態からスタートし、ボールの握り方から教わりました。他の経験者の部員より実力がなかったので、どうしたら試合に出られるかと考えた結果「誰よりも声を出し、誰よりも練習する」という答えに行きつき、とにかく量をこなしていました。

そうしてガムシャラに練習をしていた姿を見ていてくれたのか、高校2年の夏に新チームになった時に監督からキャプテンを任されました。初心者だった人がキャプテンを務めてよいのかと不安でしたが、チームメイトは喜んで迎え入れてくれました。

練習の成果が実り、試合にも出させてもらえるようになった頃、野球選手の命でもある肩を痛めてしまいました。「まだいける、まだいける。」と体の声を無視して頑張り続けた結果、とうとう肩が上がらなくなってしまいました。これはまずい…と医療機関に受診し検査を受けました。すると先生から「もう投げられないね。野球は諦めた方がいい」と言われてしまったのです。目の前が真っ白になり、次の日暗い顔をしてグラウンドに行ったところ、監督が見かねて「整骨院に行ってみてはどうか」と勧めてくれました。

わらにもすがる思いで探して行った整骨院でマッサージや整体、鍼灸治療を受け、上がらなかった肩がみるみる改善していきました。早く治そうと一生懸命通い、教えてもらった家でのケアも毎日毎日頑張りました。そして肩が完治し全力でプレーできるようになったのです。このことにとても感動し、私も将来「やりたいことがやれなくて困っている方の力になりたい」と強く想うようになり、この道に入りました。

実はこの時治療を受けたのがセドナ整骨院・鍼灸院でした。私は高校の時この道を目指してからずっとセドナに在籍しています。10年を超える古株となりました。

困っている方の力になりたい。
施術を通じて皆様の人生をより豊かに、より幸せにするお手伝いがしたい。
痛みや不安から解放され心から笑顔になっていただきたい。

この想いだけで今日までやってきました。私たちセドナグループのスタッフは皆様の問題解決・願望実現のパートナーとして尽力してまいります。
これからどうぞ宜しくお願いいたします。


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております