- 腰痛・ぎっくり腰

腰痛・ぎっくり腰

腰は身体の要といわれるように、腰を痛めると日常生活に大きな支障をきたします。腰痛をかばって生活していることで更に緊張が増し、悪化してしまうかもしれません。

とくに脚にシビレや痛みが出たら要注意です。

あなたもこんな症状でお悩みではありませんか?

  • 中腰がつらい
  • 痛くて荷物が持てない
  • 朝起きた時すでに腰が重い
  • 立ち上がるときに痛む
  • 数分間、歩くと痛みが出てくる
  • 靴下やズボンを履くのがつらい
  • ずっと座っていられない
  • 病院では「レントゲンに問題ない」と言われたがずっと痛む
  • 背骨が曲がっていると感じる

腰に不調を感じたら、我慢せず早めにご来院ください。
腰の緊張がピークに達するとぎっくり腰となってしまい、症状がひどくなり完治までのつらい期間が増えてしまいます。早めに対処ができれば、治るまでもそれだけ早くなります。

なぜ腰痛が起きるのでしょうか。

その根本的な原因は実は「背骨と骨盤のゆがみ」にあります。当院では腰痛の根本的な原因(背骨と骨盤のゆがみ)を矯正し、早期回復を促します。腰痛を放って置いて症状がひどくなると、ヘルニアや坐骨神経痛の原因になります。

慢性腰痛

1ヶ月以上続く腰痛はゆがみによってできた悪い姿勢が原因です。骨盤がゆがむことで筋肉の張りに左右差がで

き、それが長く続くことにより腰で血行不良や酸欠が起き痛みを引き起こします。姿勢に起因しているため、自力で治すことはかなりの根気が必要です。筋力トレーニングも有効ですが、痛めているところを無理してトレーニングするのは得策ではありません。動かすとひどくなる腰痛もありますので、迷ったらご相談ください。
血行不良や酸欠が増すと痛みも増してきます。長く座っている・立っていると痛くなる、同じような作業が続くと痛くなってくる、ストレスを感じると痛くなる(自律神経の乱れによる緊張)などは慢性腰痛の特徴です。

急性腰痛(ぎっくり腰)

ぎっくり腰は神経性(ヘルニア等)、筋・筋膜性、関節性のものに分類できます。それぞれ検査所見や痛む部位が違います。ですが引き起こす原因はこちらもゆがみによる腰への負担がまず考えられます。

筋肉や関節が切れたり傷ついたり、神経が圧迫されたりすることで猛烈な腰痛を感じることが特徴です。年齢は問わず、腰に負担がかかっている老若男女誰しもが起こる可能性があります。男性では20代の力仕事の方や40代前後の運動不足な方、女性では筋肉が少ない方や産後の方に多い傾向があります。

筋・筋膜性腰痛

荷物を持つ、長時間の中腰、急に立ち上がるなどの原因によって筋肉が切れるまたはつってしまうことで強い痛みを引き起こします。特に切れてしまった場合は「肉離れ」と同じ状態ですので、立ち上がったり歩いたりするなどの日常生活も困難となります。
痛めてから安静となることが多く、治療をしなければ1週間程度お仕事をお休みするケースがあります。患部で炎症が起きていることが多く、炎症に対する施術と筋肉への負担を軽くし動きやすくする施術を組み合わせて早期に回復させていきます。

関節性

腰の背骨は腰椎5個からなり、それぞれが関節となり、靭帯や筋肉などの線維でつながっています。強い負荷がかかることでその線維が伸びたり切れたりし捻挫状態になることで強い痛みを引き起こします。
関節性のぎっくり腰の場合、どの方向に動かしても痛いということが多く、あらゆる動きが困難となります。患部では強い炎症が起きており、自然に治るのを待つと2~3週間ほどかかるため、早急な処置が必要です。鍼灸やアロマで自律神経の乱れを整え、炎症の引きを早め、一日でも早い回復を目指します。


当院では骨盤や背骨のカイロプラクティック矯正だけでなく、筋肉の左右差、下半身からの影響も考えて治療を行います。炎症がひどい場合は鍼灸や患部へのアロマトリートメントを行うこともあります。

腰痛は肩こり同様に生活習慣が大きく関わってきます。
いまのお身体に必要なストレッチ、注意すべき座り方、姿勢のポイント等をアドバイス致しますので、治療と併用してやってみてください。

セドナ整骨院・鍼灸院での施術

問診・カウンセリング

現在のお身体の状態と過去の既往、可動域検査、整形外科テストなど多角的に判断します。

温熱療法

赤外線治療器を使用しコリの強い腰~背中、臀部の筋肉の血流やリンパの流れを改善し老廃物や発痛物質の除去を早めます。

電気治療

腰痛により、負担がかかって固まってしまった筋肉へ電気の刺激で柔軟性を向上させていきます。
痛みの軽減とともに、機能低下を起こした筋肉の機能を改善していきます。

マニュピレーション

筋肉をゆるめる手技で固まった部分へアプローチをしていきます。
患部を含めた全身の筋肉を緩めて疼痛緩和、血流改善を行います。

整体

整体は骨盤や背骨、手足など体全体の骨格の歪みやズレの矯正と筋肉の調整をします。
整体によって身体のバランスを正常にすることで、本来もっている身体機能を取り戻して腰が痛む原因を根本的に治します。

骨盤や背骨が正常になるということは、痛みが取れるだけでなく、予防の効果もあります。

鍼灸治療

鍼治療では皮膚の上から行うマッサージよりも、皮膚の下の深い所にある硬結部位(固まってしまった筋繊維)に直接アプローチすることで、痛みの原因となっている筋肉を緩めたり、発痛物質の除去や神経の圧迫の改善を行います。

灸治療では皮膚の上から習慣的な熱刺激を加えることで毛細血管を拡張させて発痛物質の除去、痛みを出している神経の興奮を沈静化させて疼痛の緩和を行います。

アロマトリートメント

コリ固まった筋肉や自律神経の乱れ、炎症時などでそれぞれに適したアロマを塗布または芳香浴療法にて使用します。

運動療法

ご自宅でもセルフケアができるように簡単な体操やストレッチを指導いたします。腰痛により、機能低下が起こっている筋肉に対しての再教育、解剖生理学に基づいた正しい知識を指導し「正しい脊柱の位置、姿勢の保持」を目的として行います。


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております