- Blog記事一覧 - 未分類の記事一覧

未分類の記事一覧

ブログはnoteにて更新中!

2021.07.02 | Category: 未分類

こんにちは、セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院の金子です。

現在ブログはnoteにて更新をさせていただいております!

健康情報や商品紹介を中心にアップロードしておりますのでご一読ください!

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院 公式note

https://note.com/sedonank

腰痛

2020.11.30 | Category: 未分類,腰痛

皆さん、こんにちは!

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の篠原です。

今回は腰痛に関してご紹介していきます。これから寒さが強くなり、その中で腰を痛めてしまう方が増えてきます。ですから、腰痛とは何かご自身でしっかりと知る必要があると思いますので、是非ご覧いただけると幸いです。

腰痛の約85%は、シビレなどの神経症状がなくX線やMRIなどの画像検査をしても、痛みの原因が何なのかを特定しきれない「非特異的腰痛」というものです。いわゆる腰痛症と呼ばれるものはこれにあたります。

長時間お仕事や家事などで中腰や背中が丸まった姿勢を続け、腰や背中の筋肉が働き過ぎていることや、運動不足で腰を支える筋力が弱っているときなどに起こります。寒さで筋肉が硬直するこれからの時期も神経が刺激されて痛みが起こりやすくなります。セルフケアや継続的に治療をしていけば短期間で軽くなりますが、休養が十分にできなかったり、ストレスなどの心理的要因があると時間がかかってしまうこともあります。
急性の腰痛であるいわゆるぎっくり腰も非特異的腰痛に含まれます。急に無理な動作をしたときなどに起こる腰の組織のケガで、捻挫や、椎間板、腱、靭帯などの損傷が多いと考えられていますが、厳密にどの部分が傷んでいるのかを断定するのは難しいからです。

職場の環境によって腰痛を発症する人は非常に多く、労働災害全体の6割以上を腰痛が占めています。身体に負荷のかかる重労働や特に重たいものを持ち上げる作業や体幹を曲げたりひねったりする作業には気をつける必要があり、介護や看護の職場で多いとされています。逆に同じ姿勢をとり続けるような職場でも多く、デスクワークをしている人や長距離輸送のドライバーにも腰痛は多く発生します。
職場でのメンタルヘルスとの関連も指摘されていて、仕事に対する満足度や人間関係なども腰痛の発症や長期化と関連があるため、ストレスを溜めない環境作りも大切です。
また、生活習慣の中でも特に「運動不足」と「喫煙」は腰痛と関連していることがわかっています。

腰痛には腰痛になる生活習慣があります。もしかしたらご自身で気づいていない習慣が腰痛に繋がっているかもしれません。些細な事でも構いませんので、気軽にご相談ください。

~セドナの公式アカウント~

Facebook

Instagram

完全栄養食品 「卵」

2020.11.07 | Category: 未分類,自律神経失調症

皆さん、こんにちは!

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の篠原です。

「質的栄養失調」についてシリーズとしてご紹介していますが、「卵」に関しては毎日食べて欲しい食材です。

フランス語 ポン!と卵を産むニワトリ | 宇宙ニュートラル

卵はプロテインが100でたんぱく質を摂取することには非常に効率的が良いです。実は卵の栄養素はタンパク質だけではないんです。ビタミンやミネラルなどの栄養素も多く含まれています。ビタミンCと食物繊維以外は卵で摂取することが出来ますので、最強の食べ物と言っても過言ではありません。また、卵料理はそんなに手間がかかるものでもないところが余計に素晴らしいです。

卵に含まれるレシチンという脂質がすごく健康に関わってきて、レシチンの構成要素であるコリンは、脳内神経伝達物質のアセチルコリンの材料となります。うつ病などもアセチルコリンの減少が原因の一つになっていると言われていますし、うつ病にならなくても「ぼーっとしたり」「記憶力や考える力」が低下してしまう症状が出ることもありますから、精神的な健康においても卵は力を発揮してくれます。

卵料理イラストのイラスト素材 [64478560] - PIXTA

卵は1日に複数個食べても全く問題なく、なるべく複数個以上食べた方が良いと最近では言われています。1日に二つ以上摂取できるように意識的に取り組んでみてはいかがでしょうか。お肉が苦手な方は卵を一日に5つ以上取るのを意識してたんぱく質を摂取していきましょう。

食卓でよく出る卵で、もしかしたら皆さんの身体の救いとなるかもしれません。ぜひ、たんぱく質量が少ないと感じる方は卵を増やしてみてください。

~セドナの公式アカウント~

Facebook

Instagram

ストレス感情を出さないと・・・

2020.10.19 | Category: 未分類,自律神経失調症

皆さん、こんにちは!

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の篠原です。

皆さん、日常において「我慢」してその気持ちを溜め込んでいませんか?今回はそんな我慢についての内容です。是非、最後までお読みくださいね!

前々回のブログと続きになるのですが、職場や家庭内、学校とかで「怒り」を人にぶつけたことはありますか?動物は生きるか死ぬかの世界で怒りエネルギーを解放しますが、我々はどうでしょうか。多分、すべての感情をさらけ出して行動に起こしたことは少ないと思います。なぜそう思うかというと、人との関わり・社会での生活が悪くなってしまうと人は考えるからです。多くの人がこの世の中に合わせていこうと「我慢」の選択をします。どんなに偉い人でも暴力的な人でも、その人なりに我慢をしていると思います。

うつや自律神経失調症の方は「感情を表に出さない」人が多く、それが原因になっていると言えます。ただ、すべての感情を出さないといけないと言っている訳ではありません。皆さんに分かっていただきたいことは、心のストレスを受けているからうつや自律神経失調症になるのではなく、受けたストレスを我慢して感情を表に出さないからその症状が出てきてしまうのです。

本来、感情のコントロールは自分で調節していくのですが、自分本位ではなく勝手に心の扉から感情が出てしまうとエネルギーがとても大きくなり、行動のコントロールが効かなくなってしまうのです。ですから、日常生活の時から自分で調節しながら、感情を我慢せず外に出してあげることが大切になってきます。

そのやり方は人それぞれ違うと思いますが、大切なご友人と食事に行ったり、カラオケに行ったり、ショッピングしたりなど感情を出していく機会を自ら作ってあげてください。また、その場でその感情を溜めたとしても一人で考え込むのではなく、家族や友人に相談したりなどと「口から出すこと」「我慢しすぎないこと」が大切だと思います。

分からないことがありましたらお気軽にご相談ください。私達の持っている知識全てをお伝えしていきます。

~セドナの公式アカウント~

Facebook

Instagram

旬の食べ物 

2020.09.23 | Category: 未分類

皆さん、こんにちは!公津の杜院の篠原です。

秋と言えば、僕が大好きなキノコ達が旬の時期です。皆さんの中にも好きな方や苦手という方もいらっしゃいますよね。今回はキノコの良さについてご紹介していきます。

色々なきのこの無料イラスト | フリーイラスト素材集 ジャパクリップ

天然のきのこは9月~11月頃に旬を迎えるものが多く、秋が旬の食べ物です。一年中買うことができるのは、栽培されているものが多いためです。きのこは野菜の一種だと思われがちですが、実は菌類に分類されます。「菌」という漢字は訓読みで「きのこ」と読むことを皆さん知っていましたか?

きのこは、どの種類も100gで20kcal前後と、非常に低カロリー。そのうえ食物繊維たっぷりで食べごたえがあるため、ダイエット中にもうれしい食材ですね。
 

そして、キノコにはたくさんの栄養分が含まれています。どんな成分があるか紹介していきます!

☆ビタミンB1👉疲労回復のビタミン。糖質の代謝を行い、脳や神経系の働きを維持する。

☆ビタミンB2👉美容のビタミン。皮膚や粘膜を健やかに保つ。

☆ビタミンD👉カルシウムの吸収を促進する。骨を丈夫にするのに必要な栄養素。

☆ミネラル👉骨や体を作り、体の調子を整える。

☆食物繊維👉きのこには不溶性の食物繊維が豊富。腸のぜん動運動を促し便秘を解消する。

☆β-グルカン👉細菌やウイルスに対する抵抗力を高め、大腸がんの予防も期待できる。

最高】 やる気 元気 が 出る イラスト

こんなにもたくさんの栄養分が入っているんですね!パスタや炊き込みご飯にしたらとても美味しそうですよね!食欲の秋ですので、旬の食べ物を食べて活力をつけていきましょう!

~セドナの公式アカウント~

Facebook

Instagram

アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1 セキードセキ1F

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております