- Blog記事一覧

Blog記事一覧

自律神経を整えて肩こりスッキリ!肩こりの症例紹介

2024.06.16 | Category: 自律神経失調症,首・肩・腕の悩み

1.はじめに

肩こりに悩んでいる方は多いですが、その原因や解決策を十分に理解している人は少ないのではないでしょうか?

本記事では、肩こりの一般的な原因、自律神経と肩こりの関係、整体によるアプローチや症例についてご紹介します。

特に整体を受けて肩こりが大きく変化した症例を取り上げ、具体的な施術法とその効果を解説します。

 

2. 自律神経と肩こりの関係

自律神経の役割

自律神経は体内の様々な機能を自動でコントロールする神経システムです。

体を活動に適した状態にする交感神経と、体を回復させたり内臓の働きを活発にさせる副交感神経からなります。

食べた物を消化・吸収したり、気温に合わせて汗をかいたり体温をつくったり、走ったらドキドキしたりするのは自律神経が自動で調整しているからです。

これらのバランスが崩れると体調を崩す原因となります。

 

肩こりに対する自律神経の影響

多くの場合、交感神経の働きが過剰となることで筋肉が緊張しやすくなったり、血管が収縮しやすくなります。

そこにストレス、睡眠不足、運動不足、デスクワーク、姿勢不良、冷え症・・・といった固まる要因が重なることで肩こりを引き起こします。

筋肉が固くなることで血流が悪くなり、痛みや不快感を引き起こします。その不快な刺激がまた自律神経を刺激し固くさせていくというのが慢性的な肩こりの正体です。

 

3. 整体施術の効果

整体施術の基本

整体は一般的に手技を用いて骨格や筋肉のバランスを整える施術法です。当院では骨盤調整の専用のベッドを用いて骨格のバランスを整えます。

整体の流れは、まず初診で患者さんの症状や体の状態、生活習慣を詳しく評価し、個別にカスタマイズされた施術プランを提案します。

整体以外にも鍼灸、筋膜リリース、ストレッチ(運動療法)なども行うこともあります。

整体が自律神経に与える影響

自律神経は脳の視床下部というところから発生し、背骨や骨盤、お腹周りに神経のまとまりがあります。

そのため骨格のゆがみや姿勢不良は自律神経の通り道を邪魔する(神経伝達の阻害)ことになり、結果的に不調へと繋がります。

そういった負の刺激の蓄積は自律神経や脳にとってのストレスとなります。

整体には筋肉や関節を緩めることで正しい姿勢を取りやすくなるだけでなく、心地よい刺激によって副交感神経を優位にさせ、過剰になった交感神経を抑制する働きが起こります。

加えてセドナ独自の頭蓋骨調整、鍼灸、呼吸指導によって自律神経のバランスを整えていきます。

 

4.症例紹介

患者さんの背景

40代の女性、デスクワークが中心の生活を送っており、慢性的な肩こりやめまい、頭痛になやんでいました。特に仕事が忙しくなったり、育児でイライラすると肩こりが悪化し、不眠症が伴うようになりました。

薬を飲めば症状が治まるものの、このまま飲み続けていいのか迷い、すでに通院中の友人からセドナの話を聞きご来院されました。

 

施術の経過

初診で肩周りの強い筋緊張、常に力が入っていて脱力できない、ドライアイやノドの乾きといった所見から自律神経の乱れ(交感神経優位)が確認されました。

施術は週に1回、3ヶ月間で12回のプランで実施されました。

施術内容は、全身の筋肉をゆるめる手技と、骨盤と背骨の調整、股関節や肩甲骨のストレッチ、自律神経を整えるための頭蓋骨の手技を組み合わせました。

天気やストレスなどで症状が強い日には鍼灸も行いました。

 

施術後の経過と結果

施術開始から3回目で肩の緊張が緩和され、頭痛も減少しました。

波はあるものの概ね回数を重ねるごとに軽快し、8回目の施術終了後には、肩こりの症状は大きく緩和しました。

睡眠の質が改善し、朝のスッキリ感が続くようになり、仕事や家庭で負荷がかかっても調子を崩すことがほとんどなくなりました。

9回目以降は少し間隔を空けて再発予防のメンテナンスに移行しました。

 

患者の声

※症例の方ではありませんが、実際にいただいた口コミをご紹介します。

「肩が痛く来院しました。問診も丁寧に聞いてくださり、施術前の説明もわかりやすかかったです。姿勢が悪くて、改善したのかだったので、姿勢を正すストレッチを教えてもらいました。それは毎日欠かさず続けています。またよろしくお願いします。」

「肩こりで来院しましたが生活習慣から見てくださりとてもよかったです!」

「気になっていた不調の原因がすぐに明確にわかったのでこれからやっていくべきこともわかり、気持ちもすっきりです。ありがとうございます!これから改善していくことが楽しみです。」

 

5. 整骨院の紹介

当院の特徴

当院では、患者一人ひとりの状態に合わせたカスタマイズされた施術メニューをご提案しています。

「丁寧な説明」「根本へのアプローチ」「健康情報の普及」この3つに特に力を入れています。

施術者は国家資格を持ち、セドナグループ全体でも30万件以上の豊富な経験と専門知識を共有し、常に新しい情報も取り入れています。

施術は自律神経と東洋医学の視点から、目の前の症状だけでなく体質や生活習慣の改善を重視しています。

整体・鍼灸・自律神経調整療法・筋肉マニュピレーション・ストレッチ・筋膜リリース・アロマテラピー・腸活セラピーなどを組み合わせて施術を行います。

 

6. おわりに

肩こりや自律神経の乱れに悩む方は当院にいらしてください。

自律神経を整えることで、肩こりだけでなく、全身の健康状態も向上します。

当院では、初回のヒアリングや検査を重視していますので、しっかりとお話を伺ったうえで最適な施術メニューをご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

ご予約はLINEから

 

7.よくある質問(FAQ)

肩こりと自律神経についてのよくある質問

Q:整体治療の頻度や期間は?

A: 初めは週1回の施術をおすすめしています。マイナスをゼロに戻すためには一度に大量刺激だけではなかなか根本解決にはなりません。

筋肉を鍛えたり、スポーツのフォームを獲得するには時間や回数を要するように施術も頻度が重要です。

症状が改善しましたら月1回のメンテナンスで良い状態を維持することで再発予防にもなります。

メンテナンスを続けている方は「集中力が続くようになった」「イライラが減った」「疲れにくくなった」「痩せやすくなった」など様々な変化を実感されています。

Q:費用や保険適用について教えてください。

A:HPの料金表をご覧ください。

症状や痛みのきっかけによって保険や自費の判断が分かれますので、詳しくはお電話かご来院された際に気軽にお聞きください。

 

Q:自分でもケアをした方がいいですか?

A:セルフケアは強くおすすめしています。行動や生活習慣が変わることで長い目で見て再発予防にも繋がります。

ご自宅でもできる簡単なケアもお教えしますので、担当の先生に気軽にお聞きください。

この記事が少しでもあなたの肩こり改善に役立てば幸いです。

整体で自律神経を整え、自分らしくイキイキとした健康な毎日を送りましょう!

 

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院

〒286-0048

千葉県成田市公津の杜2丁目14−1 セキードセキ 1F

0476-27-3949

院長 金子竜太

【期間限定】フレッシュキャンペーン

2024.05.21 | Category: アロマ、商品,体質へのアプローチ

整体や鍼灸メニューを受ける方限定キャンペーン!

 

【オイルトリートメント】×【漢方泥パック療法】

「冷えや疲れをスッキリさせたい」

「疲れがなかなか抜けない」

「最近リフレッシュできてない」

そんな方にオススメしています!

 

〇施術について

【オイルトリートメント】

鍼灸師の国家資格を持った身体のプロが施術を行います。神経や筋肉だけでなく経絡やツボに働きかける手技を取り入れています。

オイルはオーストリアから取り寄せた最高品質のオーガニックオイルを使用。

東洋医学に基づいて「木・火・土・金・水・陰・陽」の7つのタイプに分けられたマッサージオイルから体質に合わせたものを選びます。

 

【漢方泥パック トーンヌール療法】

オイルトリートメントをしながら火山の泥に生薬を混ぜたパックを背中に貼り付けます。

火山泥は一度温めるとしばらく熱が持続し、皮膚・筋肉の温度を上げて血行を促進させます。時間と共に生薬が皮膚から吸収され全身の循環がよくなります。

※写真はトーンヌールを2枚使用した施術後。ヤケドではなく火山泥の温かさと漢方の成分によって血管が拡張し赤くなっています。

 

料金

通常7,370円 ⇒ 2,200円(税込)

※導入キャンペーンのため、たくさんの方を受けていただけるよう値段をギリギリに設定しています。

 

料金例)

〇初回(約90~120分 ※症状により)

・初診料 1,100円

・一般鍼灸 6,600円

・キャンペーン 2,200円

『合計 9,900円』

 

〇2回目以降(約60~75分)

・一般鍼灸 66,00円

・キャンペーン2,200円

『合計 8,800円』

 

期間

2024年7月30日(火)まで

期間中は何度でも受けられます!

 

予約方法

スムーズに受けていただくため事前の予約をお願い申し上げます。

ご予約はLINEかお電話から気軽にどうぞ!

 

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院

0476-27-3949

LINE登録はこちら

院長 金子

自律神経の乱れからくるめまいと鍼灸

2024.05.17 | Category: 自律神経失調症,鍼灸

1. はじめに

めまいに悩んでいる方々にとって、その原因や改善方法を見つけることは大きな課題です。この記事では、めまいの原因が自律神経の乱れである可能性について解説し、鍼灸治療がどのようにその症状を改善できるかを詳しく紹介します

 

2. めまいの原因について

めまいとは、頭がふらついたり平衡感覚が乱れる感覚(フワフワめまい)や、回転するような感覚(グルグルまめい)を感じる症状です。

一瞬フラッとする感じがするものから起き上がることや立っていることが困難なめまいもあります。時には日常生活に大きな支障をきたすことがあります。

めまいを引き起こす原因は多岐にわたります。内耳の障害、血圧の変動、ストレス、さらには生活習慣などが考えられます。

自律神経の乱れもまた、めまいの大きな原因の一つです。病院で「異常なし」と言われるめまいは自律神経と関連していることが多くあります。

 

3. 自律神経とは?

自律神経は交感神経と副交感神経の二つから成り立ちます。交感神経は活動時に働き、副交感神経は休息時に働きます。

この二つは身体の生命維持装置のようにバランスを取りながら24時間働いています。これらのバランスが崩れると体に様々な不調が現れます。

自律神経が乱れることで起こる代表的な症状はめまい、不眠、疲労感、動悸、消化不良、頭痛などが現れます。

自律神経を乱す4つのストレスについてはこちら

睡眠不足、シフト勤務によるリズムの乱れ、栄養の過不足、運動不足なども大きな要因となります。

4. 鍼灸とは?

当院ではめまいや自律神経の乱れの施術の際に鍼灸をよく使用します。鍼灸は数千年の歴史を持つ伝統的な東洋医学の一つです。鍼(はり)と灸(きゅう)を使用して、刺激を入れること自然治癒力を高めることを目的としています。

身体に出ている反応を見ながら経絡やツボに刺激を与えることで、自律神経のバランスを整える作用があります。これを継続して行うことで体の調整機能が正常に働くようになり、めまいなどの症状改善が期待できます。

5. めまいと鍼灸施術

めまいの鍼灸施術では、患者さん一人ひとりの体質や症状に合わせたツボに鍼やお灸を行います。

施術の流れとしては、まず問診で症状や生活環境を詳しく聞き取ります。その後、状態に合わせてツボを選び刺激を行います。

最初は「怖い」と仰っていた方も施術中にぐっすり寝てしまうこともあります。鍼灸には意外もしれませんがリラックス作用があり、身体がゆるんでいく中でウトウトと眠気が出ることが多くあります。メカニズムは割愛しますが、血流やホルモンに働きかけ全身の循環が促進されることで心身がリラックスしていきます。

 

6. 患者さんのお声

口コミサイトにいただいたお声です。不安に思うところは気軽にお聞きください。

7. 鍼灸を受ける前に知っておいた方がよいこと

鍼灸を受ける前には、リラックスできる服装にしなるべく空腹や満腹を避けるようにしましょう。施術前後には十分な水分補給を行うことが重要です。

施術後は治癒作用が働き、だるさや眠気が出ることがあります。施術後はできることなら予定を入れず、眠気をカフェインで飛ばすなどしないようにしましょう。

 

8. まとめ

めまいの原因が自律神経の乱れである場合、鍼灸や整体は有効な対応方法です。施術によって自律神経のバランスを整えることで、日常生活がより快適になります。

また一人ひとりに合わせた生活習慣のアドバイスも行っています。施術と生活習慣の両輪を回していくことで症状の改善だけでなく、発生の予防にも繋がります。

 

よくある質問

Q、めまいで通院している方はいますか?

A、多くいらっしゃいます。原因は様々ですが、病院で異常なしと言われた方がほとんどです。

 

Q、めまいで通院中は他での治療はやめた方がいいですか?

A、現在服薬中の方は急にやめることはリスクとなるため担当の先生へご相談ください。お薬によって気づいていなかった症状を食い止めているケースもあります。

 

Q、鍼は痛くないですか?

A、当院では使用している鍼は0.2mmほどしかなく非常に細いものを使用しています。通常は痛みを伴わないか、毛を抜いた時のような非常に軽い痛みしか感じないことがほとんどですのでご安心ください。当院では小学生から80代の方まで幅広い方が受けていらっしゃいます。

 

Q、どのくらいの頻度で通えばいいですか?

A、症状によりますが一般的には週に1〜2回の施術を数ヶ月続けることが推奨されます。長年お悩みの症状や生活習慣が乱れているケースでは半年から1年ほどかかるケースもあります。1ヶ月で変化が出た例もあれば辛抱強く通っていただき半年してようやく変化が出た例もあります。

睡眠不足、食事の不摂生、過度な運動不足は回復を長引かせる傾向にありますので生活習慣の改善にも取り組むことで施術期間を短縮することができます。

 

Q、鍼灸は安全ですか?

A、鍼灸は国家資格を持った専門家によって行われる施術で安全で副作用が少ない施術法です。

 

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院

電話:0476-27-3949

公式LINE:https://lin.ee/bBcMz8U

院長 金子竜太

セドナ整骨院・公津の杜院の整体について紹介します

2024.01.15 | Category: 整体

疲れが取れない、痛みやコリで悩んでいる、休日はいつもグッタリ、不調によってやりたいことがやれていない…

そんなお悩みの方には整体がオススメです。

生活の中に整体によるメンテナンスを取り入れることで、心身ともによいコンディションを維持することができます。

痛みのケアだけでなく、筋肉がゆるみ血の巡りが良くなることで自律神経のバランスも整います。

それによって体が楽になり、疲労が軽減され、やりたいことができるようになったり、踏ん張りが利く体になります。

今回は当院の整体や当院についてのご紹介をさせていただきます。

 

整体のメリットとは?

・痛みや不調の緩和

・姿勢の改善

・ストレス解消とリラックス効果

・慢性的な不調からの解放

・不調の予防と健康維持

・心身のバランスが整う

・運動能力の向上

・投薬以外のアプローチとして

・・・など整体を受けることで様々なメリットがあります。

特に症状が無かったとしても、筋肉の張りを取ったり疲れを癒す効果があるので気軽に受けていただけます。

 

当院の整体について

カイロプラクティックベッドという特殊なベッドと手技療法を組み合わせて背骨や骨盤のバランスを整えていきます。

バキバキすることはなく、筋肉や関節の運動学や神経学にもとづいて心地よい刺激を入れていきます。

施術中によって副交感神経が優位になり、寝てしまう方もいるほどです。

痛みやコリの原因となる筋肉やゆがみ、関節の固さを改善し症状の緩和はもちろん、再発しにくい体づくりにも役立ちます。

当院の特徴

当院では国家資格を持った経験豊富なスタッフによる担当制で施術を行います。

「自律神経」「東洋医学」の観点から心身に対してアプローチを行い、必要に応じて生活習慣のアドバイスをしております。

整体によって筋肉、骨格、関節への施術だけでなく、鍼灸による経絡やツボへの刺激、自律神経調整など、一人ひとりの状態に合わせてメニューを組み立てていきます。

なぜ色々な施術があるのか、それは施術ごとに引き出したい効果が違うからです。

鍼灸だけではゆがみの矯正は難しく、また整体だけでは自律神経や不定愁訴へのアプローチが足りません。

そのため初回では状態把握のため詳しくヒアリングや検査を行い、整体を軸として総合的にメニューを組んでいきます。不安に思っていることなどあれば何でも仰ってください。

 

アクセス情報

京成線の公津の杜駅から徒歩2分で、駅前の交番の通りを挟んだ向かいに位置しており、朱色の看板が目印です。

テナントはマンションの1階に入っており、建物の裏には駐車場が2台分ご用意しています。

料金

「完全自費」メニューと「保険と自費の併用」メニューがあります。

〇完全自費メニュー(価格はすべて税込)

・一般整体、鍼灸・・・6600円

・自律神経療法・・・8800円

・鍼灸オイルトリートメント・・・11000円

 

〇保険と自費の併用メニュー

・保険+整体or鍼灸・・・初回 6590円、2回目 6090円、3回目以降 5970円

・追加施術(部分鍼灸、ストレッチ、運動療法など)・・・550~1650円

慢性的な症状の場合は完全自費メニューを、比較的新しいケガを伴う症状の場合は保険+自費の併用メニューをご提案しています。

HPの料金表はこちら

患者さんの声

通われている方からの口コミをご紹介します

 

お体のメンテナンスで充実した人生を

日々忙しく過ごしているとあっという間に時間が経ってしまいますよね。

ゆっくり入浴をしたり、ストレッチをしたり、早く寝たりした方がいい…というのは分かっているけど、なかなかできないという方も多いのではないでしょうか。

健康への不安は先延ばしにしていると、後で大きくなって返ってくることも。

まずは「2時間」確保して当院に来てみてください。自分では大丈夫と思っていても、施術を受けてみると前後の体の変化に驚かれることがよくあります。

何かに一生懸命取り組むのも、趣味を楽しむのも土台は健康です。あなたの健康を全力でサポートします。

 

予約方法

■電話番号

0476-27-3949

■LINE

当院の公式LINEから3ステップでご予約のお問い合わせが可能です。

①下記リンクから「友だち登録」
②LINE画面下部の「ご予約」をタップ
③自動メッセージの内容に沿って情報をご入力し送信

▼友だち登録はこちらから▼

LINE友だち登録

 

気軽にお問い合わせくださいね!

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院

院長 金子

「自律神経の乱れ」について解説!

2024.01.12 | Category: 自律神経失調症

こんにちは、セドナ整骨院の金子です。

今回は自律神経の乱れについて解説していきます。現在不調でお悩みの方や不安を抱えていらっしゃる方のお力になれたら幸いです。

 

自律神経の乱れとは交感神経と副交感神経のバランスが崩れている状態をいいます。

主にはストレス、不規則な生活、過度な疲労、積み重なった筋緊張などが原因となります。

自律神経は人類がマンモスなどを追いかけていた時代からある古い神経系統で、その時の名残がいまでも多くあります。

 

例えば交感神経は「戦闘(活動)モード」の神経で、心拍数や血圧が上昇し戦いに適した状態となります。

わかりやすい例で言えば、人前で発表するなど緊張する場面が交感神経が活発に働いている状態です。

胸がドキドキし、呼吸が早くなり、手が冷えたり汗をかいたりします。体内ではすぐに筋肉を動かせるよう血糖値が上がり、何か食べている場合でないので内臓の働きが低下したりします。

 

一方で副交感神経は「お休みモード」の神経で、消化・吸収やリラックス、体の修復や休息が優先されます。

家やカフェでまったりしている時、夜寝る時、食後などは副交感神経が活発に働いています。

風邪を引くとだるくなったり、たくさん寝れたりするのは副交感神経が体を休ませようとしているからです。

 

これらの自律神経はスイッチのように0か100かで切り替わるのではなく、例えば交感神経過剰の時は70:30、集中時は60:60、うつ病の時は30:30のように増えたり減ったりしてバランスを取っています。

「ゾーンに入っている」という超集中モードでは交感神経も副交感神経も高いレベルで働いており、イメージ的には100:100という感じでしょうか。

野球選手がボールが止まって見えると言っていたり、ボクサーが相手が動く前から次の攻撃が見えた…といったりするのはこのゾーン状態の力です。

うつ病の時は交感神経も副交感神経も働きが低下するため、やる気が起きなかったり、面白くても笑えなかったりします。

 

自律神経が偏った状態が継続すると、体内の機能が乱れてしまい様々な症状が現れます。

交感神経と副交感神経は反対の役割なので、ひとくくりにすることは難しいですが、自律神経が乱れていると代謝低下や血行不良によって頭痛、不眠、消化不良、疲れやすい、コリが取れにくいといった症状が起こりやすくなります。

 

自律神経の乱れ(自律神経失調症も)は病院で検査しても異常がないことが特徴ですが、自律神経の乱れによって他の病気に発展することもあります。

「健康⇒病気」ではなく、「健康⇒自律神経の乱れ⇒病気」という流れがしっくりくると思います。

東洋医学では「未病」とも言われていますね。

 

自律神経のバランスを整えるには、まず規則正しい生活を心掛けることが重要です。

大げさではなく、睡眠が6時間以下の方はたっぷり寝る生活を続けることで改善することも多々あります。逆に睡眠不足状態で自律神経のバランスを改善することは難しいでしょう。

気にせず食べながらダイエットをする、紫外線対策せず美白を目指す…これらが難しいのと同じです。

自律神経が乱れてしまい自分ではどうしようもできないと感じたらまずは生活習慣を振り返ってみてください。

 

その他にもストレスの上手な発散方法や付き合い方を身に付けたり、意図的にリラックスする方法を取り入れることも回復に役立ちます。

自律神経は姿勢や筋肉とも密接に関係しており、整体や鍼灸によってゆがみや緊張を取ることも有効な手段です。

 

体がおかしくなってからでは回復するのにも時間がかかります。

なので心身に異常を感じたら早めに対処をしていきましょう。早期発見・早期ケアが重要です。

お困りの方は気軽にご相談ください。

 

▼予約はLINEから

https://lin.ee/bBcMz8U

 

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜院

0476-27-3949

院長 金子

アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1 セキードセキ1F

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております