- Blog記事一覧 -休むことも大切

休むことも大切

2020.05.26 | Category: 自律神経失調症

こんにちは!

セドナ整骨院・鍼灸院 公津の杜院の篠原です。

最近は天気の波が激しく、暑かったり寒かったりとなんだかパッとしないですね。こんな時に体調を崩す方やどこか痛みを抱える方が増えてきます。また、自律神経の乱れから来る頭痛やめまいなどの症状も増えてくるので要注意です!

今回、自律神経についてご紹介していきます。

自律神経を例えるのなら「電気のブレーカー」です。皆さん、ブレーカーが落ちた時一番最初にやることって他の電化製品のスイッチをきりませんか?また、落ちるかもしれないからブレーカーを上げる前にスイッチを切りますよね!

自律神経失調症なのかなとご自身で考えている方や病院などでそう診断された方。ご自身の身体のブレーカーが落ちても「まだまだやらなきゃ」や「もっと頑張らないと」なんて考え、自分のスイッチを切らなかったのではないでしょうか。それが電気のブレーカーと一緒で上げたはずのブレーカーがまた落ちる。余計に自律神経の症状が悪化するという事なんです。

実は自律神経失調症の症状は皆さんを苦しめるのが目的ではなく、皆さんの心と身体にサインを送っている状態なんです。心と身体のブレーカーが落ちそうだから、「頑張り過ぎないで」や「少し休んで」と教えてくれているのです。症状が続く方は無意識で頑張ってしまっているのかもしれません。

その症状が出てしまうまで頑張り過ぎた心と身体のブレーカーを勇気を出して落としませんか?休む、手放す、人に任せる、先送りにするなどなど。つらい時はちょっぴりラクをしてみてください。あなたが壊れてしまうことが一番みんなが悲しんでしまいます。

それが、症状改善の第一歩です。

~セドナの公式アカウント~

Facebook

Instagram

公式YouTubeチャンネル


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております