- Blog記事一覧 -坐骨神経痛

坐骨神経痛

2020.01.07 | Category: 坐骨神経痛,腰痛

皆さん、こんにちは!

セドナ整骨院 公津の杜院の金井です。

新年あけましておめでとうございます!

皆さんは、年末年始充実した日々をお過ごし出来ましたでしょうか?

 

今年もセドナ整骨院 公津の杜院をよろしくお願い致します!

 

今年、スタートにお話させていただくのは・・・

【坐骨神経痛】についてです。

 

年が明け、多くの方から足の裏に違和感が出てくるようにまったというお話を頂きます。

年末座り過ぎたせいかな?

と思っている方も多いと思いますが、原因は何でしょうか?

【坐骨神経痛】には、様々な原因があります!

主な原因は

①根性・椎性の坐骨神経痛

②梨状筋症候群

③仙腸関節障害

の3つです。

 

①は、レントゲンで判断できます。 

しかし、②と③はレントゲンなどでは判断しづらいのです!

この2つの症状を説明していきます。

 

みなさんも痛みや痺れがあり、レントゲンを撮りに行っても・・・

骨に異常はありません

と言われた経験はないでしょうか?

 

そう、骨に異常がなくても神経症状は出るのです!

 

梨状筋症候群

骨盤の仙骨という骨から大腿骨の大転子に付着していて、

主に股関節を外側に捻る働きのあるのが

「梨状筋」です。

多くの方は梨状筋の前側を坐骨神経が走っています。

(稀に筋肉の間を神経が走る方もいます。)

したがって股関節の負担が多い、座り姿勢が長いなどの影響

この梨状筋が硬くなり、動きが悪くなってしまっていると

坐骨神経を圧迫したりしてしまうことがあります。

実は坐骨神経痛の場合ヘルニアよりも

梨状筋症候群の方が多いと言われています。

 

その中で注意しなくてはならないことは

ヘルニアと診断されたが、それが原因とは限らないということです。

 

ヘルニアの治療をしたがなかなか改善しない場合や、

何年も前のヘルニアが再発したと思っている方、

圧迫を受けているのは他の部分かもしれません。

 

それを鑑別するのは徒手検査でもできますので

お気軽にご相談ください。

 

セドナ整骨院・鍼灸院公津の杜

0476-27-3949

金井 彩利

 

~SNS~

Facebook

https://www.facebook.com/sedona.koudunomori/

 

Instagram

https://www.instagram.com/sedona_kozunomori/


アクセス情報

所在地

〒286-0048
千葉県成田市公津の杜2-14-1

駐車場

2台あり

休診日

木・祝日

ご予約について

当院は予約優先制となっております